logo

ソフトウェア アーキテクト

ソフトウェア アーキテクトとしてのあなたが上流で要求定義されたビジネスプロセス内のワークフローとアプリケーションシステムとの相互連携仕様を設計するためには、ビジネスプロセス モデリングが必要になります。あなたにとっては、実行可能なBPMNモデルの品質とIT視点でのシステム統合能力が主な関心事になります。

  • BPMNのモデリングに関して言えば、ソフトウェア アーキテクトは、専門的なプロセスデザイナーとは異なる基準で利用します。プロセス実装対象のBPMSでのプロセス要求の実現可能性やSOA環境への統合能力など、多くの面で課題を持ちます。 これには、モデリングの高い精度とBPMSに対する優れたサポート機能を持つモデリングツールを必要とします。 BPMN 2.0は、特定のBPMSに依存しない一般的に実行可能なBPMN要素を「共通実行可能モデル」として定義し、そのスペックを基に自動化設計を行います。この共通実行可能モデルは、ビジネスプロセスを自動化するための絶対的な最小要件を表現しています。ここで、プロセスモデラーは、テストモデルの具体的な概要を提供し、自動化できない要素を一意に識別します。さらに、特定のワークフロー環境のための検証を有効にすることができます。プロセスモデラーが、ビジネスとITの間の完璧なインターフェイスである理由は、ここにあります。
    当社製品の詳細については、
  • オープンスタンダードは、ソフトウェア アーキテクトにとって不可欠であり、 SOAの観点で"プラグアンドプレイ"のソフトウェアを提供する絶好の機会を示します。 このような理由から、私どもは最初からオープンスタンダードのみを使って製品を開発してきました。私どもの製品は、BPMNが100パーセント完全にサポートされており、さらに、他のいくつかの規格(XPDL、BPELおよびXLANG/s)も実装しています。しかし、今日では、これらの規格は重要ではなくなって来ています。そして、現在ではBPMN 2.0がビジネスプロセスの記述と異種ツール交換のオープンスタンダードになり、実行可能BPMNモデルがアプリケーションの中心的な要素となりました。
  • Microsoft Visio のプロセスモデラーは、ビジネス・サイドの業務担当者が簡単に使用できるツールであることを象徴しており、Microsoft Officeのインストール形式は、ユーザーフレンドリーなフレームワークを提供します。プロセスモデラーは、BPMN2-XML形式でモデルを直接格納します。したがって、モデルをBPMN 2.0 準拠のBPMS に簡単に転送することができます。様々なアクティビティ(タスク)の要件および仕様は、モデルだけでなく、実装情報(ソフトウェアのコンポーネントをリンク)全体に保存することができます。
  • BPM戦略の基本的概念とそれに関連する恩恵は、結局のところビジネスプロセスが自動化された場合にのみ、満たされます。これは、ビジネスプロセスがBPMS上で実行されなければならないことを意味します。ビジネスプロセスの最適化と変更は情報の損失なしで実行される必要があります。 これは、BPMNモデルがエクスポートされ、そして再インポートされる必要があることを意味します。プロセスモデラーは、両方の機能を提供します。さらに、外部の変更を選択的にインポートしてモデルを調整することも可能です。これは、BPMの恩恵を十分に引き出す強力なツールをプロセスデザイナーに提供します。

製品機能

製品パンフレット